無料マーケティング手法まとめ(1)

マーケティングのアイディア その1: ブログにコメントする
自分のウェブサイトを有名にするための1つの良い方法は、他のブログにコメントをすることだ。これがうまくいくためには、あなたは自分のウェブサイトと関連があるブログにコメントを残さなければならないし、あなたが残すコメントは洞察力に富んでいなければならない。
もし人々があなたのコメントがきめ細かく洞察力に富んでいると感じれば、彼らはあなたのコメントを読み続けるだけでなく、通常はあなたのウェブサイトにも向かうだろう(コメントを残す時には、通常、ウェブサイトのURLを聞かれる)。
この戦略はシンプルだが、とても効果的だ。Mashableを見れば、Pete Cashmoreはこのブログを始めた時からTechCrunchのような競合ブログにコメントすることによってこのブログを有名にした。彼は数百ものコメントを残し、今ではインターネット上で最も人気のあるウェブサイトの1つを持っている。
マーケティングのアイディア その2: 掲示板を活用する
掲示板は、もう長い間使われてきたため、つまらなくて冴えないものに聞こえるかもしれないが、今もまだ効果的だ。インターネット上には数百万もの掲示板があり、ほぼ全てのトピックに1つは存在する。
もしあなたがYahoo Message Boardsのような人気の掲示板にメッセージを残して、人々にアドバイスを与えることができれば、それがあなたのウェブサイトにたくさんのトラフィックをもたらすことになるだろう。
Timothy Sykesはこれで有名だ。彼はこの方法で自分のウェブサイトを人気にしたのだ。掲示板を介して、彼は毎月5000人以上のビジターを自分のサイトに連れて来ることができ、これが月150,000を超える収益を生むオンラインビジネスを彼に作らせた。
マーケティングのアイディア その3: ウェブサイトを検索エンジン最適化する
Googleはインターネット上で最も人気のウェブサイトだ。それならなぜあなたはそれを活用しないのか?検索エンジン最適化によって、あなたはGoogleでより高い位置につくことができ、それによってあなたのウェブサイトにはより多くの訪問者がやって来る。
これをする1つの方法は、マーケティング会社にお金を払うことだが、知っての通りそれはコストがかかる。SEOをするもう1つの方法は、自分自身でそれを学ぶことだ。SEOビギナーズガイドを読んだり、リンク構築戦略に従ったりすることによって、あなたは検索エンジンでより高い順位に付けることができるはずだ。
SEOをとてもよく活用している企業には、About.com、Wikipedia、Craigslist、Amazon、Zapposなどがある。さらに、これを実行している小企業の例は、2,800万ドルでBankrateに買収されたBargaineeringだ。
マーケティングのアイディア その4: ブログを始める
どんな種類のビジネスを経営しているかは関係なく、あなたはブログを持つことができる。私のスタートアップKISSmetricsでは、ブログが毎月のトラフィックの70%を占めている。そのトラフィックが、販売部門が求める見込み客へと転換し、顧客になっていくのだ。
もしあなたが自分の会社のためにブログを作るつもりなら、以下のことをすべきだ:
1. 自分のドメイン名でブログを所有する。(blog.domain.com または domain.com/blog)
2. 優れたコンテンツを書く。そして、投稿の中で絶えず自分の会社の宣伝をしない。
3. それぞれのブログコメントに返答することによってコミュニティを築く。
マーケティングのアイディア その5: Googleローカル
検索はますますパーソナライズされてきている。Googleで検索を実行すると、結果があなたのいる場所に適合されていることに気が付くだろう。これが理由で、私は、シアトルのHyatt HotelSearch(私はそこに住んでいる)を自分のビジネスロケーションと主張することに決めた。
だから、あなたがシアトルのHyatt Hotelを検索すると、私のビジネスが表示される。これはバカげたことに聞こえるかもしれないが、実際に1つの法人顧客を私の会社に導いたのだ。120,000ドルは、ロケーションを主張するにはそんなに悪くない数字だ。
私は今、ローカライズ検索で適当にロケーションを主張すべきだと言っているわけではないが、少なくとも自分のオフィスまたはあなたが自分のビジネスを経営したい場所を主張すべきだ。
マーケティングのアイディア その6: ソーシャルネットワークを活用する
FacebookからTwitterGoogle Plusまで、これらは全てあなたが活用すべき人気サイトだ。これらのサイトは、トラフィックの優れたソースであり、あなたが顧客を見つける新しい機会を築いてくれるため、それぞれのサイトでプロフィールを作るのだ。
私達は、KISSmetrics用に全ての主要なソーシャルサイト上にプロフィールを築き上げ、今ではソーシャルサイトが毎月のトラフィックの30%以上を占めている。これの一番良い点は、1円たりともお金がかからなかったことだ…私達が費やした時間以外には。
ネットサーフィン中に見つけた優れたコンテンツを共有してソーシャルウェブに参加することによって、あなたはすぐに自分のプロフィールを築き上げることができるだろう。大切なのは、あなたのソーシャルプロフィールが本当に人気が出るまでには6ヵ月かかることもあるため、我慢強くいるということだ。
マーケティングのアイディア その7: ゲスト投稿者になる
自分の会社を世に出す簡単な方法は、他のブログでゲスト投稿を書くことだ。TechCrunchからHuffington Postまで、インターネット上には人気ブログがごまんとある。そして、これらのブログがみな求めていることが、より多くのコンテンツなのだ。
もしあなたが他のブログにゲスト投稿を書けば、トラフィックやさらなるブランディングを手にするだけでなく、SEOの取り組みを助けるリンクを獲得することにもなるだろう。
もしあなたがゲスト投稿を書く場所を探しているなら、My Blog Guestをチェックするか、自分の分野の人気ブログを1つ1つ当たってみることもできる。
この戦略を活用している会社の1つが、LA初のベンチャーキャピタルGRPだ。この会社のパートナーの1人Mark Susterは、TechCrunchのようなサイトに定期的にゲストブログを書いていることで有名だ。これをすることによって、GRPは自分達の名前を世に出し、それがより多くの取引が流れるのに役立っている。
マーケティングのアイディア その8: ケーススタディ
もしあなたがすでに満足した顧客を持っているなら、彼らからケーススタディを入手したらどうだろう?あなたの製品やサービスについて、それをどうやって使ったのか、どんな結果が得られたのか、彼らに話してもらうのだ。
ケーススタディは、あなたの会社の信頼性を築き、新しい顧客を獲得するのにも役立つ。ケーススタディを作ることで有名な会社の1つが、Conversion Rate Expertsだ。彼らはケーススタディを通じて一握りの顧客を固定できている。
彼らのケーススタディが理由で契約した会社を、パッと思いつくだけでも一握り挙げることができる。そして、これらの会社はConversion Rate Expertsに6ケタとはいかないとしても5ケタ以上の額を費やしている。
マーケティングのアイディア その9: ビギナーズガイドを書く
あなたは、かつて企業がホワイト・ペーパーを書いていた時代を覚えているだろうか?それらは今も効果的だが、それの新しいバージョンが“ビギナーズガイド”なのだ。これらのガイドには様々な長さがあるが、1つ共通していることは、徹底しているということだ。
優れたコンテンツを書いてそれを無料で提供することによって、あなたは大量のトラフィックを獲得することになるだけでなく、たくさんのリンクも獲得することになる。
これの良い例が、SEOmozだ。彼らはSEOビギナーズガイドを書き、それがたくさんのビジネスをもたらした。そのガイドはGoogleで“search engine optimization (検索エンジン最適化)”と検索すると上位に表示される。そこから訪問者に月99ドルからのソフトウェアサービスを販売する。
マーケティングのアイディア その10: カンファレンスで講演をする
私の最初の会社ACSでは、新規顧客の80%をカンファレンスから獲得していた。私達はインターネットマーケティングのイベントでいつも講演をし、年間数千ドルを私達に払うように企業を説得した。
ある年、私はあまりに多くのカンファレンスで講演をしたため、会社は1年間で108,402ドルを私の飛行機代とホテル代に費やした。それは大金のように思えるかもしれないが、これらの講演関連から引き込むことができたいくつかの会社が、最大年間120万ドルを私達に支払っていたのだ。
確かに、あなたの地域で講演が可能なイベントがたくさんあるからといって、そんなに多くのお金を講演に費やす必要はない。あなたがすべきことは、そういうイベントを探して講演を申し込むことだ。