IDC「2017年データ分析&BI業界トラッキング調査」ーFinereport市場占有率第一位!

 IDC(インターナショナルデーターコーポレイション)が発表した「2017年データ分析&BI業界トラッキング調査(中国)」では、13.76%の市場占有率を誇る帆軟は第一位を獲得しました。  トップ10企業において、SAP、OracleSASなどの大手国際企業を含みますが、中国企業として、帆軟1社しかありません。

 

帆軟について:

 帆軟(カタカナ表記ファンラン)ソフトウェア有限会社(以下、帆軟と略称)は、業界をリードする帳票とBIソリューションを提供する企業です。データ分析領域における十数年の経験を蓄積し、世界中の企業にワンストップ型のデータ分析ソリューションを提供すると同時に、業界の高品質な交流プラットフォームの組織者でもあります。数年間にわたる発展を通し、当社は現在700人余りの社員を有し、90%以上が名門校の出身です。帆軟は15箇所の支社を持ち、41箇所のオフラインサービス拠点が日本、北米、東南アジア、台湾、中国に分布しています。 

Finereportについて:

FineReportは、帆軟ソフトウェア有限公司の独自開発した企業向けの帳票とBIダウンロード作成ツールです。「プロフェッショナル、シンプル、フレキシブル」な製品を使い、複雑な帳票とダッシュボード帳票をドラッグ操作で作成可能です。